女装道具の隠し場所と着替えは○○!?誰にもばれない方法はコチラ

Pocket

収納主婦
女装趣味が人は、女装道具や着替えなど隠し場所に困っているみたいです。誰にもばれない様にする方法を教えて下さい。
トランク博士
女装の様な趣味の場合、ばれずに保管したり着替えたりすることが大変じゃな。毎回貸衣装を借りるわけにもいかないからな。
収納主婦
そうですね。貸衣装屋さんにも女装がバレてしまいますしね。お金もかかるし。
トランク博士
それならば女装の隠し場所としてトランクルームはどうじゃ。着替えも出来て誰にもばれずに安心じゃぞ。

女装は道具の隠し場所と着替えに困る

女装の趣味は、誰にもばれずに隠れて行いたいものですね。

趣味ですから、別に公にしてもいいのですが、世間的にまだ認知されていないので、もし知り合いに見られたりすると気まずくなってしまいます。家族にも黙っていたいですよね。

ですから、女装道具を自宅に隠しておくにも、結構量が有りますから一生隠し通すなんて出来ません。

箪笥や押し入れに隠しても見られる可能性が有りますし、天井裏や床下に隠しても、虫食いや汚れてしまったりするので、大事な女装衣装が台無しです。

かといって毎回貸衣装を利用するのはお金が持ちませんし、毎回店員さんに見られるのも恥ずかしいです。

女装は着替えにも困る

また、女装は着替えも場所をえらばなくてはいけませんよね。

自宅で着替えて出てくることはできませんから、公園や駅のトイレで着替えたり、ネットカフェを利用したりしていませんか。

着替えるだけなら何も問題有りませんが、どちらも“誰かに見られる危険性”をはらんでいますよね。

店員さんだって、男性が入って行ったはずなのに、帰りは女の人が出て行ったとなれば、ビックリしますし最悪は女装がバレてその店はもう使えなくなります。

ですので、誰にもばれずに女装を隠せて、着替えも出来るような場所が有ったらいいなと思いませんか?

それならば、トランクルームを利用してみるのはいかがでしょうか。

トランクルームなら、女装道具を誰にもばれずに保管が出来てそのまま着替える事ができるので安心です。

女装道具の隠し場所と着替えはトランクルーム!

トランクルームは、屋外型のコンテナタイプと、屋内型が有ります。

大事な女装道具を預けるのであれば屋内型のトランクルームがおすすめです。

では、女装道具を隠す場所として、どんなトランクルームを選べばいいのか紹介しましょう。

着替えも出来る広さがある

トランクルームの大きさはロッカーの様な小型タイプから、十数畳もある大きなサイズまでありますが、中には小さい部屋しかないトランクルームがあります。女装道具を置いても着替えも出来るスペースの広さを用意している所がいいでしょう。

また、鏡を置けば、着替えも出来てそのままお化粧をして完璧に女装が出来ますし、

棚も置けば、高さを利用してその分収納も出来るので、持ち込み可能や貸し出しの有るトランクルームがいいです。

保管環境が良い

屋内のトランクルームの中には、空調がついている物件とついていない物件があります。

女装道具は湿気や熱が有ると傷んでします可能がありますので、空調がついている方が良いでしょう。

保管環境が良ければ長く女装道具を使えますので、空調のついている物件を選びましょう。

セキュリティーが万全

セキュリティーが万全であれば、大事な女装道具が盗難に合わないというメリット以外にも、誰にもばれにくいというメリットもあります。

屋内型のトランクルームは、ビル一棟を丸ごとトランクルームにしているので、中に入るにはセキュリティーがあり、部外者は入る事ができません。

その為、万が一トランクルームに入る所を誰かに見られても、出る時は女性の格好をしていますので、誰にも気づかれる事が有りませんね。

ですので、セキュリティーが万全であればだれにもばれにくくなるのです。

24時間365日空いている

利用時間に制限が有ると、女装に着替えて出て行っている間に利用時間が過ぎてしまい、帰れなくなってしまいます。

女装のまま家に帰るわけにはいきませんよね。

ですので、24時間365日いつでも利用できるトランクルームを必ず選びましょう。

このように、女装道具の隠し場所や着替えはトランクルームを利用すれば解決できます。

あなたの女装をもっと楽しいものにするにはトランクルームを利用するしかないですよね。

おすすめのトランクルームはコチラ

トランクルームのキュラーズの特徴とは?契約する前に必ず確認!

トランクルームハローストレージの特徴とは?契約前に確認しておきたい事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする