草野球道具の収納はどこに?置き場所は一人500円で借りれるトランクルームが最適

Pocket

収納主婦
主人が草野球をしているのですが、チームの野球道具を持って帰ってくるんです。邪魔で仕方が無いんですが何か良い方法は有りませんか?
トランク博士
野球は道具の多いスポーツじゃからな。草野球は皆で分担するのがいいのじゃがキャプテンや監督がまとめてもって帰る事も多いんじゃのう。
収納主婦
しかも砂だらけで困っています。せっかく家を綺麗にしても汚れるし。
トランク博士
そうじゃな。では草野球道具収納ならトランクルームを利用してはどうじゃ。費用も部員で割れば一人当たりの負担は数百円でも借りれるからのう。

草野球道具はとても多い!収納や置き場所に困る!?

草野球は道具を自分たちで用意しないといけない事も有り、非常に数が多いですよね。

グローブ、バット、ボールはもちろんですが、キャッチャー道具、審判道具、ヘルメットも。場合によっては、ベース、ネット、机、メガホンまでかなりの量が有ります。

これらを休みの度に使用すると、持って帰って綺麗に拭かないと家が汚れてしまいます。

庭先に出しておいてもいいのであればそうするのですが、盗難や大事な道具が雨やほこりで劣化してしまうのも避けたいですよね。

大きな物置があればいいのですが、大きな物置を置けるだけの家なんて早々有りませんから。

ですから、どこかでまとめて保管できるスペースが有ればいいと思いませんか?

そうすれば、預かった人の家が汚れたり狭くなったりする大変な思いをする必要も有りませんし、預けた人も気を使わなくて済みますよね。

では、「草野球の道具をどこかでまとめて保管できるスペースってどこにあるの」となりますが、そんな時はトランクルームを利用しましょう。

草野球道具の収納はトランクルーム

良くあるのが、荷物を預かった人が草野球に行けない時に誰かに預けないといけない事が有ります。とても面倒ですよね。

でも、トランクルームなら、24時間365日利用できるので、誰にも気を遣わずに荷物の出し入れができます。

また費用も部員の頭数で割ってしまえば数百円程度の負担で借りる事ができます。

例えば、たたみ一畳分ぐらいのスペースであれば野球道具は収まると思いますので、場所やトランクルームによって値段が変わりますが、おおよそ5,000円程度で借りる事ができます。

部員が10名なら一人当たり月500円ですし、20名もいれば250円で借りる事ができます。

たった、250円で道具を預ける事ができれば安いと思いませんか?

ですので、草野球道具の収納や置き場に困ったらトランクルームを検討してみて下さい。

↓コチラではキャンペーンもしていますのでぜひチェックしてみて下さいね。

キュラーズのキャンペーンが凄い!?月額4万円以上の割引も有り!

ハローストレージはキャンペーンで大幅割引!6ヶ月半額になる物件も有り2018年