スペースプラスの契約方法は2種類あり。短期契約も可能!解約には解約金が必要。

Pocket

収納主婦
スペースプラスを借りる時、契約って難しくないですか?また簡単に解約できるか教えて下さい。
トランク博士
スペースプラスは契約も解約も難しい手続きは必要ないぞ。簡単に借りたり解約が可能じゃ。
収納主婦
それなら安心して利用出来ますね。
トランク博士
契約の流れや解約についてはこの記事で書いているから、安心して契約手続きをするといいぞ。

スペースプラスの契約前にしておく事

スペースプラスの様なトランクルームを借りる場合には、まず事前に見学をしておくことをおすすめします。

実際に借りる物件の借りたいサイズの部屋を確認しておくことで、

「想像していたサイズよりも狭かった」

「傷や汚れのある個所が確認できた」

など、想像だけでは対応できない部分を知る事ができます。

見学が終われば契約へと移りましょう。

スペースプラスの契約方法は2種類あります。

・郵送契約

・来社契約

この2種類が有りますが、来社契約は東京都中央区にある、

スペースプラス運営会社の株式会社ランドピアまで行かないといけません。

限られた人だけになりますが、2種類両方とも説明しておきます。

郵送契約

郵送契約の流れは、まず電話・お問合せフォーム・FAXで借りたい物件の申し込みを行います。

後日契約に必要な書類が送られてきますので、必要事項の記入捺印をすませて返送しましょう。また、初期費用など初めに必要な費用の請求書も送られてきますので、銀行振り込みもしくはコンビニより支払いを済ませます。

後はカギが送られてきますので、利用して下さい。

来社契約

来社契約は郵送契約と同じようにまず電話・お問合せフォーム・FAXで借りたい物件の申し込みを行います。

あとは約束の日に株式会社ランドピアまで出向き、契約を交わします。

もし、すぐに利用したい事情が有る場合は契約申込の時点で相談し、契約までに初期費用を払っておく事で契約後すぐに利用を開始する事も出来ます。

スペースプラスの契約時に必要な費用とは?

スペースプラスを契約する際には初期費用が必要になります。

スペースプラスの初期費用は、

  1. 当月分使用料(日割)
  2. 翌月分使用料
  3. 翌々月分使用料(契約開始日が20日以降の場合)
  4. 契約事務手数料:賃料1ヶ月分

この4点が必要ですが、物件によっては賃料1ヶ月分の礼金がかかる場合があります。

スペースプラスの料金⇒スペースプラスの料金はいくらかかる?初期費用は何か月分必要?

1ヶ月分といえば結構大きな金額ですので事前に確認しておきましょう。

スペースプラスは短期契約も可能

スペースプラスは3ヶ月以内の短期契約も可能です。

引越やリフォームなどの一時的な荷物の保管場所にも使う事が出来ますね。

ただし、注意しなければいけないのは、契約月は月の途中からの利用でも、1か月とみなされ1ヶ月分の料金の支払いが必要です。

しかし、短期契約の場合はコチラの短期契約届出書(http://www.spaceplus.jp/pdf/space2.pdf)を提出する事で、

解約時の解約金5000円(税別)が不要になりますので必ず利用しましょう。

スペースプラスの解約について

契約時と同じように解約についても決まりが有ります。

解約する場合は、解約を希望する月の前月末までに解約の申請をしましょう。

例えば、10月の末に解約したいのであれば、9月末までに解約を申し出なければいけません。

解約は確実におこないたいので、電話でしましょう。

また解約時は、物件のクリーニングや修繕費用として解約金が5000円(税別)がかかりますので気を付けて下さい。

スペースプラスは契約も解約も難しい手続きは有りません。

借りるもやめるも簡単ですので、心配は無用ですね。