ロードバイク・クロスバイクの保管場所に困る。盗難やいたずら対策も出来る方法とは

Pocket

収納主婦
ロードバイククロスバイクは盗難やいたずらに合いやすいのですが、安全な保管場所って有りますか?
トランク博士
自転車の盗難は非常に多いのう。その中で高価なロードバイクやクロスバイクを守るには保管場所は重要じゃな。いたずらも多いから気を付けなればのう。確実に守れるのはやはりロードバイクやクロスバイクごと隠せることが大事じゃ。
収納主婦
ロードバイクやクロスバイクを隠すとなれば、場所や費用が結構掛かりそうですね。
トランク博士
そうじゃな費用はある程度必要じゃ。正し費用も安いもので月数千円~の保管場所も有るからチェックしておくがいいぞ。

ロードバイク・クロスバイクは盗難に合いやすい

ロードバイク・クロスバイクに限りませんが、自転車の盗難件数が非常に多いのはご存知ですよね。

その件数は年間でなんと30万件にも上ります。

単純計算すると毎日800台以上もの自転車が盗難に合っていると言えます。

凄い数じゃないですか?

その中でも、ロードバイク・クロスバイクは人気が高く転売目的で盗難に合う事が多いのです。

高値で売れるので、原付に比べて簡単に盗める自転車は格好の的なのです。

ですので、鍵を付けるのは当然ですが、盗難を防ぐためには鍵だけではなく保管場所も注意しなければいけません。

ロードバイク・クロスバイクはいたずらにも合いやすい

参照:http://life-b.jp/?p=59184

高価なロードバイク・クロスバイクは注目を集める一方でそれを妬む人がいるのも事実です。

「調子に乗りやがって」「自慢するんじゃねえ」

こちらが全くそんなつもりが無くても、なぜかそんな感情になってしまう人がいるんです。

その為、ただのいたずら目的で、自転車のタイヤをパンクさせたり、サドルだけを盗んだりボディーを傷つけるなどの行為い及ぶのです。

ロードバイク・クロスバイクは盗難だけでなくいたずらも防ぐ保管方法を考えましょう。

ロードバイク・クロスバイク盗難やいたずらから防ぐ保管場所

ではどんな保管場所であれば、ロードバイク・クロスバイクを盗難やいたずらから防ぐことが出来るのでしょうか。

柵があるだけでは危険

柵付きの保管場所が有れば安全だろうと思っている方が多い様です。

こんな感じですね。

参照:https://www.roadbk.com/Item/Key.html

しかし、柵が有っても、盗難やいたずらは防ぐことが出来ません。

信じられない事かもしれませんが、タイヤを残して盗難に合うことだってあります。

こんな感じですね

信じられませんよね。そこまでしててでも盗難やいたずらに合うかもしれませんので、一番いい保管場所としては、バイクごと隠す事が出来る場所がいいでしょう。

ロードバイク・クロスバイクごと隠せる保管場所

ロードバイク・クロスバイクごと隠せる場所となれば、

・物置

・コンテナトランク

などが安全だと言えます。

物置

物置と言っても、こんなタイプではありません。

参照:http://www.cainz.com/shop/g/g4984483222219/

これぐらいの大型の物置です

参照:https://www.amazon.co.jp/LIFE-STORAGE-10%C3%978%C3%978-Garden-2-4m%C3%972-4m%E3%80%90smtb-ms%E3%80%910612948/dp/B01D4GM9GE

これぐらいあれば、バイクを何台も置くことが出来ますし、パーツや替えのタイヤも置けますね。また、鍵をつければ盗難やいたずらを防止できます。

ただし、数十万円するので費用がかかる事と、場所が必要な事が難点でもあります。

コンテナトランク

トランクルームの屋外型でコンテナタイプのトランクルームが有ります。

コチラは、24時間出し入れ出来て、料金も月額数千円の料金で借りる事が出来ます。

カギを付けると盗難やいたずらからは守れますよね。

一人で借りても良いですし、ツーリング仲間と一緒に借りれば、費用も安く済みますよね。

簡単な作業なら中で出来るので保管場所としても作業場所としてもいいのではないでしょうか。

バイク専用ボックス↓もありますので、ロードバイク・クロスバイクの保管場所としても非常に使いやすい作りになっています。

問題が有るとすれば、家の近くにトランクルームが有るかどうかでしょう。

有名で安心出来るトランクルームの店舗をこちらから探してみて下さい。