キュラーズの保障金はぼったくり!?契約月に初期費用は総額いくらかかる?

Pocket

収納主婦
トランクルームと言えば、保証金敷金礼金事務手数料など月額料金以外に初期費用がかかるイメージですが、キュラーズはどうでしょうか?
トランク博士
キュラーズの初期費用で月額料金以外にかかるのは、保証金も含めて2,300円だけだぞ。もちろん保証金も含めてな。
収納主婦
たった2,300円だけですか!もしかすると、その分半年とか1年分とか月額料金をまとめて契約の時に払わないといけないとか・・・
トランク博士
キュラーズはまとめて最低1ヶ月から契約出来るから、まとめて請求される事はないぞ。ここでは、キュラーズを借りる際に、契約に総額いくらかかるのか詳しく紹介しよう!

キュラーズの保障金や初期費用は総額いくらかかる?

キュラーズの魅力の一つに、初期費用が非常に安い事があげられます。

「なぜ初期費用が安くできるの?」

「初期費用は総額でいくらかかる?」

このような疑問が湧いてくると思いますので、解説していきます。

なぜキュラーズは初期費用が安くなる?

キュラーズの初期費用が安い理由として、トランクルームの常識である、保証金・敷金・礼金・管理費・事務手数料などトランクルームの維持運営にかかる費用が全て0円な事があげられます。

その為、初期費用に掛かるのは月額料金の他にセキュリティーカード代の2,300円だけです。

また、キュラーズでは、火災や盗難に対し保険が掛けられていますが、この保険料についてもキュラーズが負担していますので、無駄な費用は一切かかりません。

これまでのトランクルームの常識では、賃貸物件を借りる時と同じ様に、事務手数料で1か月分、保証金3ヶ月分など、「思ってた以上に費用がかかった」なんて事もありましたが、キュラーズは最低1ヶ月からの契約も出来るので、1か月分の月額料金+セキュリティーカード代、2,300円で借りれます。

初期費用は総額でいくらかかる

では、初期費用は総額でいくらかかるのか、実際の月額料金に当てはめて見てみましょう。

例に挙げる店舗では1畳の収納スペースを、1ヶ月借りる場合の料金としています。

キュラーズ中央区役所前店(札幌市)の場合

1.0畳  8,900円 + 2,300円(セキュリティーカード代)

初期費用 11,200円(税抜)

キュラーズ勝どき・月島店(中央区)の場合

1.0畳  19,300円 + 2,300円(セキュリティーカード代)

初期費用 21,600円(税抜)

キュラーズなんば店(浪速区)の場合

1.0畳  10,900円 + 2,300円(セキュリティーカード代)

初期費用 13,200円(税抜)

キュラーズ薬院店(福岡市)の場合

1.0畳  13,300円 + 2,300円(セキュリティーカード代)

初期費用 15,600円(税抜)

例に挙げた店舗に限らず、ご覧の通り、キュラーズではすべての店舗で初期費用は月額料金+2,300円(セキュリティーカード代)だけですので、無駄な負担が無く借りれるのがうれしいですね。

キュラーズをお得に契約するには?

初期費用が安いキュラーズですが、もっとお得に契約する方法が有ります。

その方法は、期間限定のキャンペーン時に申込をする事です。

キュラーズは定期的に期間限定でキャンペーンを行っています。

キャンペーンの内容は店舗ごとに異なるのですが、

契約月から3ヶ月~最大6ヶ月間、月額料金が20~30%OFFになるのでとってもお得です。

キュラーズは屋外のコンテナ型のトランクルームに比べると、月額料金が高いと言われていますが、月額料金が20~30%OFFになり、しかもこの記事で紹介している様に初期費用がほとんどかかりませんので、実はそれほど差が有りません。

関連記事⇒キュラーズの料金はいくらかかる?月額利用料以外の料金も高い!?

当然、屋内型のキュラーズと屋外のコンテナ型のトランクルームとでは、荷物の保管状況には雲泥の差が有るのは明らかですけどね。

ですので、大切な荷物を預けるのであれば、キュラーズは初期費用もほぼ掛からず、キャンペーンも充実していながら、抜群の保管状況で預けられるのでおススメです。

当サイトで紹介するキュラーズのサイトではキャンペーン情報が確認出来ます。

キャンペーンを紹介していない所から契約しても損してしまうので、下記キャンペーン付き公式サイトをご利用ください。

キャンペーンは期間限定ですので、まずは預けたい店舗で現在キャンペーンが行われているか確認しましょう。