ミニマリストいきなり全 捨ては危険!必要なものまで捨ててしまってはいけない

Pocket

収納主婦
私の周りでも、必要なものだけしか持たないミニマリストが流行っていますが、隣の奥さんが全部捨てて後悔しているみたいです。
トランク博士
そりゃそうじゃな。いままで物であふれている生活になれているのにいきなりミニマリストになるのは思っている以上に大変じゃぞ
収納主婦
でも、ミニマリストの生活にはあこがれも有りますが、何か良い方法は有りませんか?
トランク博士
ミニマリストになるにはやはりその生活に適応できるか、体を慣らす必要が有るのう。ミニマリストの体験から始めるといいぞ。

ミニマリストとは?

ミニマリストの定義を調べてみると、

ミニマリスト

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

参照:コトバンクhttps://kotobank.jp/word/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-139265

物に執着せずに、本当に必要なものだけで生活している人の事を

ミニマリストと言います。

物に溢れて、ごちゃごちゃした部屋や今の環境を変えたいという気持ちの人が

ミニマリストになりたいと思うようです。

だから、今自分の家にある、家具や家電などの大型のものから生活必需品まで

とにかく最小限に抑えようとするんですね。

でも、これまでミニマリストでは無かった人が

いきなり身の回りの物を全部捨てるのは、

危険性があり後悔してしまうのではないでしょうか?

ミニマリストになる為に全捨て!大丈夫?

ものがあふれている現代だからこそ、便利な点もありますよね。

  • 欲しいものがすぐ近くにある。
  • ボタン一つで家電が動く

そんな生活に慣れきっているのに、

いきなり全部捨てて「ミニマリストになるんだ!」って言っても、

あなたが物のない生活にすぐに適応できるかわかりません。

始めてみると、意外と不便な事は多く、特に子供を抱えている家庭では、

時間に追われ余計にストレスを為かねません。

ミニマリストを目指すのは自由ですが、

いきなり全部捨ててしまっては取り返しのつかない事

なってしまうのではないかと心配になります。

ですので、まずはミニマリストの体験から始めてみて、

その生活に適応できるかどうかや、

ミニマリスト生活になれていく必要が有るのではないでしょうか。

ミニマリストの体験から始めてみては

でも、ミニマリストの体験なんてどうすればいいのでしょうか。

それは簡単です。

身の回りの物を一度、家の外に出してしまえばいいのです。

例えば、身内や親せきの家にあずかってもらうとか、

友人知人でもいいでしょう。

しかし、家の中の物となれば、結構な荷物の量ですよね。

そこで、ミニマリストの体験には

トランクルームを利用するのも一つの手段です。

大きな荷物も小物もトランクルームでは預かってくれますから、

ミニマリスト体験も簡単に出来ます。

いきなり全部捨ててしまうのではなく、ひとまず預けて様子を見てみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする