【超主観的】ミニマリストのメリット10コ、デメリット4コ。これでもまだミニマリストになりたいですか?

Pocket

収納主婦
ミニマリストって流行っていますが、どんなメリットがあるんですか?またデメリットもあれば教えて下さい。
トランク博士
ミニマリストにはたくさんのメリットがあるが、もちろんデメリットもあるからのう。これからミニマリストになるなら参考にしてほしいのう。

ミニマリストのメリットデメリット

この記事を読んでいるあなたは

「ミニマリストになろうか迷っている」

「ミニマリストってどんな生活なのかな」

このような状態ですよね。

そこでミニマリストのメリットデメリットをまとめてみました。

もちろん、主観的な表現も沢山ありますので、1個人の意見として気楽に見て下さいね。

ミニマリストのメリット

探し物が無くなる

物がないのでそもそも物が無くなる事が少なくなります。

家具や家電も少ないので、隙間に入って無くなる事も無ければ、

どこに置いたかわからないなんて場合でもすぐにみつかるので、

探し物がなくなります。

雑音や気が散らなくなる

何もない部屋では気が散る事が無くなります。

テレビが無ければ見てしまう事もありませんし

映画も音楽も不要になってきます。

本当にやりたいことだけに集中する事が出来ますね。

無駄使いしなくなる

物の執着心が無くなれば、何か物を購入する機会がへります。

意外とミニマリストになると今までの無駄遣いの多さにビックリすると思います。

いらないものを買わないだけでこんなに節約になるのかとなりますね。

掃除が楽ちん

床一面に物が散らばっていると掃除機をかける前に、

まずはものの整理から始めなければいけませんが、

移動させるものが無ければ掃除機もとっても楽です。

家賃が抑えられる

無駄なものが無ければ、生活スペースだけあればいいので、

小さな部屋でも十分に対応できます。

一人暮らしなら、ワンルームでも十分ですし、

家族がいても、収納スペースが小さな物件でもOK。

物を大切に使うようになる

少ないものしかなければ、一つ一つのものを大事に大切に使うようになります。

ストックも極限まで減らしていますから、無くなると大変ですからね。

気持ちが落ち着く

物が散らばっていると、気持ちや考え方までごちゃごちゃして

イライラしてしまう事もあります。

物がなければ、非常にシンプルな思考になり、

気持ちが不思議と落ち着いています。

シンプルな考え方になる

物を減らしていくと、なぜか考え方も無駄を無くそうとして、

とってもシンプルな考え方になります。

“いる”か“いらない”か、

“やる”か“やらない”か。

“とりあえず”とか“何となく”といった、

どっちつかずな判断が減った様に思います。

時間が増える

テレビを見ている時間

マンガを読んでいる時間

など、いつの間にか過ぎてしまっていた時間が、有り余ってきます。

本当にしたいことだけに時間を使える様になります。

ミニマリストのデメリット

トラブルには弱い

緊急事態や災害時には、物のストックが無いため、

対応が出来ないかもしれません。

避難道具や最低限の保存食は置いておく方がいいでしょう。

神経質になってしまう

物が散らかっていると、すぐにかたずけたくなりますし、

必要ないものがあればすぐに捨ててしまいます。

自分が意識していても、周りの人はミニマリストではありませんから、

そこまで気を使ってくれるわけではありません。

その状態にイライラして神経質になるかもしれません。

身だしなみに気を使わなくなる

シンプルな服を必要最低限の枚数しかもっていませんので、

ほとんど同じ服ばかり着ています。

毎日同じ服を着ていると、おしゃれをする感覚が鈍くなってくるように思い、

身だしなみをあまり気にしなくなります。

極限まで使ってしまう

必要なものしかなくなれば、少しぐらい傷んでいても気にしなくなります。

服に穴が開いていても「まだまだ着れる」と思いますし、

カバンがボロボロでも「まだ大丈夫」なんて。

いきなりミニマリストデビューは気を付けて

ミニマリストのメリットデメリットを紹介してきました。

やはり、ミニマリストになると余計なものを買わなくなるので、

節約効果が大きい様に思いますね。

でも、いきなり「私もミニマリストになるんだ!」ってデビューするのはちょっと待ってくださいね。

私の友人も、いきなり身の回りの荷物を全部捨ててデビューしましたが、残念ながらリタイヤしてしまいました。

やはり今まで物であふれた生活をしていたのに、急に物のない生活をすると負担になる人がいるみたいですね。

せっかくやる気になったのに、数日~数週間たったらやめてしまうんです。

そうなると捨てたものが無駄になってしまいますからね。

ですので、まずはミニマリストの体験から始めてみてはいかがでしょうか。

コチラの記事「断捨離の体験は簡単に出来る。捨てて後悔する前に試しに始める方法」ではミニマリストの体験を始めるにはどうすればいいのか書いています。参考にして下さい。