ミニマリストなりたいあなたに始め方を解説!今日から早速スタートしよう

Pocket

収納主婦
ミニマリストになりたい人が増えていますが、始め方を教えて下さい。
トランク博士
ミニマリストになるには、まずは身の回りの物の整理が必要じゃな。断捨離を実践するんじゃな。
収納主婦
断捨離って聞いたことがあります。とにかく不要なものを捨てて行けばいいんですね。
トランク博士
たしかに捨てるのも大事じゃが、断捨離には他にもいろいろ決まりごとがあるぞ。ここでは断捨離の仕方を説明するから、ミニマリストになりたい人、始め方がわからない人は参考にしてほしいぞい。

ミニマリストの効果

ミニマリストになると様々な効果が有ります。

詳しくはコチラの記事「【超主観的】ミニマリストのメリット10コ、デメリット4コ。これでもまだミニマリストになりたいですか?」に書きましたが、一番のメリットは節約効果ですね。

余計なものを買わなくなるので、無駄遣いがめっきり減ります。

それに、ものが無ければ広い家に住む必要もありませんからね。

そうすると自然とお金が増えて行くんですよね。

お金がないない言っている人ほど、

無駄使いをしている気がします。

でも、必要以上に働く必要が無くなるので、

労働意欲が無くなるのはデメリットかもしれませんね。

ただし、その分、時間が増えるので

家族の時間も増やせて夫婦円満にもなれますよ。

ミニマリストになるには断捨離が必要

では、ミニマリストの始め方を紹介して行きましょう。

ミニマリストを始めるには身の回りの物を無くす必要があります。

今では一般的な言葉になっている断捨離ってやつですね。

そこで、まずは断捨離のやり方を見ていきましょう。

捨てる前に増やさない

断捨離と言えば捨てるイメージが強いのですが、

まずは物を増やさない事が大切です。

断捨離の“断”の字は、“たつ”とも読みますよね。

ここでは物の流れを“断つ”という意味で使われています。

捨ててもすてても、ものが増えてしまえば一緒ですから、

まずは物を増やさない努力をしましょう。

場所を決める

では実際にモノを捨てていくのですが、まずは場所を決めましょう。

いきなりすべての荷物を捨てるのは無理です。

自分の部屋、子供部屋、リビングと区切りをつけていきます。

そうしないと、自分の部屋をかたずけている間に、

「そういえばリビングのアレも捨てなきゃ」

なんてあちらこちらに気が散ってしまい、なかなか進みません。

場所を区切って一気にかたずけていきましょう。

時間を決める

いつまでもだらだらしていると片付いているのかそうでないのかわからなくなってきます。

また、だんだん判断も鈍ってくるので、必要なものを捨ててしまったりするかもしれません。

長時間すると疲れてしまいますので、出来れば短時間で切り上げて、

別の日にしましょう。

まずは捨てられるものを捨てる

中には捨てようかどうしようか迷うものが必ず出てきます。

特に洋服。

「着るかどうかわからない、でも置いといた方が良いかもしれない。」

服がたくさん出てきます。

一枚一枚判断していると、いくら時間が有っても足りません。

ですので、まずは捨てられるものを一気に処分してしまい、

それから必要なものと不要なものを決めていく様にしましょう。

ミニマリストおすすめの始め方

ミニマリストになるには、

まずは断捨離から始めましょうとお伝えしてきましたが、

捨てるか置いておくか迷うものが多くありませんでしたか?

「とりあえず保留」なんてしていると、

あなたはあまりものが減っていない様な感覚になっているかもしれません。

そうなると、「やっぱり私はミニマリストになるなんて無理だったんだ」

なんて、落ち込んでしまうかもしれません。

でも大丈夫です、

ものを捨てなくてもミニマリストになる方法はあります。

私の友人は、突然ミニマリスト宣言して、

“身の回りの物を全部捨ててしまったもの、数週間で断念して、結局捨てたものを新しく買い直した”

なんて大失敗をしてしまいました。

ですので、

身の回りの物を捨てずにミニマリストになれればいいと思いませんか?

万が一、ミニマリスト生活が合わなくても捨てていないので、

すぐに元の生活に戻れますからね。

ではどうやって物を捨てずにミニマリストになれるのか?

それについては、ミニマリストは身の回りに物が必要最低限しかない生活をする人の事をいいますので、ものを一度無くしてしまえばいいのです。

でも、「物を捨てないで身の回りの物を無くせるのか?」と言えば、出来ます。

捨てずに、預ければいいんです。

あなたの家の荷物を一度トランクルームに預けて、

ミニマリスト体験を始めてみて下さい。

もしその生活に何の問題も無ければ、

あなたはミニマリストに向いていると言えます。

でも、違和感や落ち着かないのであれば

ミニマリストはやめておいた方がいいでしょう。

ですので、これからミニマリストを目指す方は、

いきなり全部捨ててしまうのではなく、

トランクルームを利用して、ミニマリスト体験から始めてみて下さいね。