コンテナ倉庫をレンタルするならどこがいい?どんなものをあずければいいのか?

Pocket

収納主婦
コンテナ倉庫を借りようと思うのですが、レンタルするならどんな所がいいでしょうか?
トランク博士
そうじゃなコンテナ倉庫にも良い面と悪い面が有るからキッチリとメリットデメリットを抑えておくと良いぞ。選び方にもコツが有るからそちらも合わせて紹介しよう。

コンテナ倉庫のメリット

値段が安い

コンテナ倉庫は屋内倉庫と比べると非常に安く、月額が数千円~で借りる事が出来ます。

また、1階と2階が有りますが、2階は更に安くすることが出来ます。

様々なものが置ける

危険なものでなければ、保管する事が出来ます。

アウトドアアイテム、趣味や遊びのアイテム、重要な荷物、仕事道具など幅広い荷物が保管できます。

出し入れしやすい

全ての物件ではありませんが、借りている物件の扉の前まで車を横付けできる物件が多いので、荷物の出し入れが非常にしやすいです。

コンテナ倉庫のデメリット

汚れや傷みが少なからずある

何でも置ける倉庫の為、様々な荷物が置かれている場合があります。

例えば以前の借主がバイクやタイヤの保管場所などに使用していた場合は、汚れなどが残っている場合が有ります。

ただし、あまりにも汚れや傷みが有る場合は、修繕していますので酷く汚れている物件はありません。

熱に弱いものは置けない

断熱材を使用している物件も有りますので、高温になりすぎる事は有りませんが、

それでも真夏などは倉庫内も温度が上がります。

ですので、熱に弱い荷物などは故障や傷みの原因になりますので、

置かない方がいいでしょう。

湿気がある

換気扇がついている物件も有りますが、倉庫内は外気とあまり変わりませんので、

梅雨時期などは湿気が高くなります。

その為、カビなどが生える可能性もありますので、湿気取りや定期的に換気が必要になります。

コンテナ倉庫の選び方

借りてから失敗して損しない為には、

きちんと基準にあったレンタル倉庫を借りる必要があります。

コンテナ倉庫の選び方にも注意しましょう。

店舗が多く選びやすい

家の近くに倉庫が有ると非常に便利です。

また、物件数やサイズも必然的に多くなりますので、

自分の荷物の量に合わせた物件選びが出来ます。

値段がお手頃

コンテナ倉庫は安さが一番の売りです。

土地や広さによって料金は様々ですので、

その地域の相場を見て安い所を選びましょう。

24時間365日利用できる

頻繁には無いかもしれませんが、緊急時に荷物が出せないと次の機会まで待たなくてはいけません。

例えば暖房器具を預けていて、急に寒くなった時でも我慢しなければいけなくなります。

仕事道具を預けていて、急な注文が入ってしまった時に対応できないとビジネスチャンスを逃してしまいます。

ですので、いつでも預け入れが出来るコンテナ倉庫を選びましょう。

キャンペーンがある

初期費用0円、月額料金3ヶ月無料、半年間利用料半額など、様々なタイプのキャンペーンが実施されています。

せっかく安くなるのですから利用しない訳には行きませんよね。

おすすめのコンテナ倉庫

コンテナ倉庫をレンタルする場合の選び方を紹介しましたが、

実際におすすめのコンテナ倉庫を紹介します。

ハローストレージ

北海道から九州まで、1800件以上の物件数!

屋外・屋内タイプどちらも有り!

24時間365日利用可能!

業界最安値!

初期費用0円、事務手数料無料、使用料6ヶ月半額キャンペーン有り!

簡単WEB契約出来る!

関連⇒トランクルームハローストレージの特徴とは?契約前に確認しておきたい事

スペースプラス

屋外・屋内タイプどちらも有り!

バイク専用物件有り!

最大3ヶ月利用料無料キャンペーン有り!

関連⇒トランクルームのスペースプラスの特徴とは?お得なキャンペーンや割引も有り!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする