重要書類の保管場所にトランクルームが最適!忘れる事も盗られる心配も無し

Pocket

収納主婦
家庭の重要書類をどこに置いておくか迷っているんですけど、いい保管場所はありませんか?
トランク博士
保険証券、権利書、登記簿謄本、ゴルフや高額な会員権などの証書、賃貸契約の契約書など重要書類は数多くあるな。
収納主婦
そうなんです、火事になっても困るし泥棒に入られるても大変ですからね。
トランク博士
重要書類の保管場所なら家の中よりトランクルームに預けておくのが安心じゃ。忘れる事も盗られる心配も無じゃからなその理由はこれから紹介しよう。

重要書類の保管場所。家の中は危険が一杯

大事な書類と言えば、保険証券、権利書、登記簿謄本、ゴルフや高額な会員権などの証書、賃貸契約の契約書など重要書類は数多くなど数々ありますが、

やはり家の中に置いておくには危険が多く潜んでいます。

例えば火事になってしまっては、全て燃えてしまい使えなくなる事も有ります。

いざって時に持ち出そうと思っても、実際に火の手が迫ってきているのに

それどころではないですからね。

また、忘れてしまう可能性もあります。

安全な所に安全な所にと色々と移動させていくのはいいのですが、今度はそれがどこに言ってしまったのかわからない事も。

重要書類と言っても本当に使う時は10年に1回あるかないかぐらいですが、

それが余計に忘れやすくしてしまうんですよね

後は泥棒に入られたら盗まれてしまう可能性もあります。

泥棒は盗みのプロです。

あなたが安全だと思って隠している場所は、泥棒にとっては大事なものをしまっている場所としてばれてしまうかもしれません。

「金庫に入れているから大丈夫」と思っていても、金庫ごと持って行かれてしまうかもしれません。

盗まれてしまっては元も子も有りませんよね。

このように家庭で重要書類を保管しておくの危険がたくさんあります。

ですので家庭以外に重要書類を預ける事が出来るトランクルームがおすすめなのです。

重要書類を安全に保管してくれるトランクルームとは

トランクルームには、様々なタイプが有るのですが、重要書類を預けるのに最適なトランクルームがあります。

ポイントとしては、

・小さな部屋の貸し出しがある

・セキュリティーが行き届いている

・保管環境がいい

この3点です。

・小さな部屋の貸し出しがある

重要書類は数多くあると言ってもそんなにかさばるものではありませんよね。

トランクルームと言えば、物置や部屋ぐらいのサイズを想像されるでしょうが、

実はロッカーサイズの収納スペースを貸し出している所もあります。

しかもそれぐらいのサイズなら月々の費用も高くありません。

・セキュリティーが行き届いている

トランクルームでも、コンテナタイプのトランクルームではあまりセキュリティ―が行き届いていません。

しかし屋内型のトランクルームでは、スタッフが常駐していたり、建物内に入るにもセキュリティーがかかっていたりと厳重に管理されています。

関係ない人間は建物にすら入る事が出来ません。

・保管環境がいい

重要書類ですから湿気や温度変化で傷んでしまう可能性が有り、

必要な時にボロボロになって効力を失ってしまうかもしれません。

トランクルームの中には空調がついているトランクルームが有るので、

大事な書類も綺麗なままで保管する事が出来ます。

このように、トランクルームは重要書類を安全に綺麗に保管できる環境が整っていますので、ぜひ重要書類の保管場所に困ったらトランクルームを利用して下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする