トランクルームハローストレージの特徴とは?契約前に確認しておきたい事

Pocket

収納主婦
トランクルームハローストレージについて知りたいのですが、特徴を教えて下さい。

トランク博士
ハローストレージは全国82,000室以上もの物件を用意している最大規模のトランクルームなのじゃ。

収納主婦
82,000室以上ってすごいですね。全国どこにでもあるイメージです。

トランク博士
屋内型も屋外型もどちらも用意しているハローストレージだからこそ、荷物に合わせた物件選びができるぞい。ここではホローストレージについて詳しく紹介していこう。

ハローストレージとは

トランクルームにはビルなどの建物の一室に保管できる屋内型と、

コンテナに荷物を保管してもらえる屋外型が有るのはご存知ですか?

その両方のタイプの収納スペースを用意しているのがハローストレージです。

また、屋外型についてはバイク専用の物件も用意していて全国最大規模を誇っていますので、荷物の量に合わせた収納スペース選びが出来るのがうれしいですね。

24時間365日利用可能でいつでも好きな時に荷物の出し入れも出来るので、プライベートや仕事道具の保管場所など幅広く活躍してくれるでしょう。

ハローストレージはどんな活用の仕方があるの?

ハローストレージの活用法として幅広く、様々なシュチュエーションが考えられます。

例えば、引越やリフォームの時にアパートや親せきの家に仮住まいをする時が有るかもしれません。

自宅の荷物を全て持ち込むわけにも行きませんので、一度どこかに預けないといけない時などがあげられますね。

また、季節ものの衣類や布団、こいのぼり・五月人形・ひな人形・クリスマスツリー、など長期的に使わないけれど、置いておかないといけないものの保管場所にも良いでしょう。

他にもアウトドア用品・ゴルフバック・釣り道具などの趣味や、フィギア、女装道具など人にはちょっと言いずらい様なコレクション、仕事道具や団体用の資料置き場などにも沢山の用途が思いつきます。

とにかく、頻繁には使わないけれど捨てられないものを保管する場所としての利用価値が非常に高いでしょう。

ハローストレージで物件を借りるには?

ハローストレージで物件を借りるには、電話もしくはWEBから申し込みをする事でレンタルする事が出来ます。

始めに必要な料金としては、

使用料

当月分の使用料(日割)

翌月分までの使用料

管理費

当月から翌月分まで

(2,160円x2ヶ月分=4,320円)

事務手数料

使用料の1ヶ月分

鍵代

屋外型トランクルーム:4,320円

屋内型トランクルーム:2,940円

セキュリティ登録料

屋内型トランクルーム:1,080円

安心保証パック

540円

このようにおおよそですが、3.5ヶ月分を目安にしておきましょう。

ハローストレージにはキャンペーンはある?

ハローストレージには物件ごとにお得なキャンペーンが有ります。

例えば、6ヶ月半額+初期費用無料キャンペーンです。

上記では、初期費用が3.5ヶ月分ほど必要と紹介していますが、初期費用が無料になり、しかも月額料金まで半年間は無料になるというとってもお得なキャンペーンです。

3ヶ月の料金で6か月借りれる訳ですから。3ヶ月間は無料で借りているのと同じですよね。

他にも、初期費用は無料にはなりませんが、半年間は半額で利用できる店舗も有ります。

しかし残念ながら、このようなお得なキャンペーンが実施されていない店舗も有りますので、借りたい物件がキャンペーン中であれば、出来ればすぐに申込しておくことをおすすめします。

それでも、借りたい物件がキャンペーンを行っていなくてもがっかりしないで下さい。

誰でも受けられる割引がハローストレージには用意されているんです。

それはWEBからの申し込みで1,000円割引になる事です

この割引は物件に関係なく誰でも受けられる割引ですので必ず申し込みはWEBから行うようにしましょう。

まだまだ屋内型の店舗は少ないのですが、屋外型の店舗は非常に多くの物件が有りますので、とにかく値段よりも近い所で利用したい方にとってはぴったりだと言えます。