ハローストレージの保証金は高い?初期費用はいくら必要なのか

Pocket

収納主婦
トランクルームは初期費用がわかりにくくて、「意外とお金がかかった」なんてことが有りますが、ハローストレージ保証金などの初期費用はどれぐらいかかるのですか?
トランク博士
ハローストレージは保証金が必要な場合と不要な場合が有るんじゃ。他にも初期費用がいくらかかかるので必ずチェックしておくんじゃぞ。
収納主婦
保証金がかかる場合とかからない場合が有るんですか?不思議ですね。
トランク博士
その秘密はこの記事の中で説明しているぞ。せっかくならかからない方がお得じゃな。

ハローストレージの保障金はいくらかかる?

トランクルームの中には、まれに保証金も完全に無料で初期費用が非常に安い所も有りますが、ハローストレージは保証金が必要な場合と不要な場合が有りますので注意しましょう。

保証金が必要になるか不要になるのかは契約金の支払い方法にありました。

・クレジットカード決済の場合は保証金不要

・コンビニ決済&振込の場合は1ヵ月分必要

このように、支払い方法が違うだけで1ヶ月分の保証金が発生してしまいますので、

出来れば契約金の支払いはクレジットカード決済をおすすめします。

物件によっては1ヶ月で1万円以上しますので、非常にもったいないですよね。

クレジットカード決済なら、借り始めるのもスピーディーに出来ます。

保証金の返金について

なお、保証金は返ってくるのか気になる所ですが、この点についてハローストレージはこのように表現しています。

解約後最長90日以内にご返金となります。ただし、解約後未精算金がある場合やお客様の過失によって室内に破損があったり、著しく汚れた状態の場合は保証金によって補填させていただくことがございます。

基本的には保証金は返金されるのですが、月額利用料を払っていない場合や、収納スペースが非常に傷んでいたり、汚れてしまっている場合には、その修繕やクリーニング代を保証金から充填される事になります。

良くあるのが、借りる前からついていた傷や汚れを解約時に指摘される事がありますので、必ず借りる前には収納スペースの状態を確認しておき、汚れや傷が有る場合には契約時に連絡しておきましょう。

スマホで写真を撮っておくと更に良いですね。

ハローストレージ保証金以外の初期費用

ハローストレージは保証金が必要な場合と不要な場合が有る事は理解して頂いたと思いますが、契約する時に他にもいくら初期費用が必要になるのかも重要ですね。

関連記事⇒ハローストレージの料金はいくらぐらい?他店と比較してみた

ハローストレージの初期費用はこのようになっています。

使用料

当月分の使用料(日割)

翌月分までの使用料

管理費

当月から翌月分まで

(2,160円x2ヶ月分=4,320円)

事務手数料

使用料の1ヶ月分

鍵代

屋外型トランクルーム:4,320円

屋内型トランクルーム:2,940円

※物件によっては発生しません。詳細はお問合せの際にご確認ください。

セキュリティ登録料

屋内型トランクルーム:1,080円

安心保証パック

540円

例えば、月5,000円の屋外物件を借りる場合、

当月分の使用料(日割)5,000円

+翌月分までの使用料 5,000円

+管理費4,320円

+事務手数料5,000円

+鍵代屋外型トランクルーム4,320円

+安心保証パック540円

=24,180円

このように、月額料金に対して、3~5ヶ月分ぐらいの費用がかかる事になります。

また、この中には保証金は含まれていませんので、コンビニ決済&振込の場合には+1か月分(5,000円)保障金が必要になります。

それから、ハローストレージは管理費が必ずどの物件でも月額2,160円かかります。

ですので、次回の支払いからは月額料金+2,160円で計算するようにしましょう。

こちらの記事もおすすめ

トランクルームハローストレージの特徴とは?契約前に確認しておきたい事

トランクルームのキュラーズの特徴とは?契約する前に必ず確認!