ハローストレージならバイクを盗難から守ってくれる!工具も置けてガレージとして最適

Pocket

収納主婦
夫がバイクを購入したのですが、盗難が心配です。
トランク博士
バイクは盗難されても犯人の検挙率が非常に低い。盗難されたら諦めるしかなさそうじゃの。
収納主婦
盗難に合わない為には何とかならないものですか?
トランク博士
バイク乗りの盗難に対する意識は変わってきて、防犯グッズも多く販売されているにもかかわらず盗難は減らない。それならばハローストレージの様なトランクルームを利用するのも一つの方法じゃな。

あなたのバイクが危ない!バイクの盗難台数は?

w

バイクはとても盗難にあいやすい乗り物ですよね。

車でもハイエースやランドクルーザーなどの大型車が盗難にあうぐらいですから、それに比べると小型のバイクを盗むなんて窃盗団からすればちょろいもんです。

平成25年のオートバイの販売数が56万3309台に対して、盗難件数がどれぐらいかご存知ですか?

何と、 盗難件数は51,588件にも上ります。

年々、ライダーの盗難に対する意識が高くなっていて、防犯グッズも進化しているにも関わらず、販売台数の1割が盗難にあうという残酷な現実があるのです。

バイクが盗難された!犯人検挙率は?

バイクの盗難が平成25年には年間51,588件あると紹介しましたが、その内犯人が検挙されたのはたった5,618件しかありません。

そうです、盗難にあっても犯人が捕まるのはたった1割しかなく、残りの9割は犯人すら見つからず愛車と別れを告げなければいけません。

「給料をコツコツ貯めて買ったのに」

「ローンを組んで購入したのに借金だけがのこった」

「彼女を載せてツーリングに行く予定だったのに」

こんな事は犯人には関係なくあなたは泣き寝入りするしかないのです。

盗難されたバイクはかえってこない?

中には運が良く盗難されたバイクが戻ってくる事もあります。

盗難されたバイクの返還数はおおよそ2,400台という数字が出ています。

51,588件の盗難の内たった2,400台しか返ってきません。

そうです犯人が捕まったとしても、バイクが返ってくるのはその半分にも満たないのです。

しかもバイクが返ってきたからと言って、元の状態であるとは限りません。

パーツが盗まれていたり、乱暴な扱いで傷だらけ、改造されて見る影もなくなっているなんて状態になるのは、バイクを盗むぐらいの腐った人間ですから当たり前の行為ですよね。

バイクの盗難を防ぐにはトランクルームのハローストレージ

バイクの盗難を防ぐ方法として、ハンドルロック、ワイヤーロック、ディスクロックなど様々なカギが販売されていますので、それらを利用するのも盗難を防ぐことに繋がります。

しかし、大型の車も盗難にあう世の中で、そのまま持ち上げる事も出来なくはないバイクの盗難は窃盗団からすればたやすいと言えます。

そこで、ロック以外にも盗難を防ぐ方法として、トランクルームのハローストレージを利用するのはいかがでしょうか?

バイクごとトランクルームに保管してしまえば、そのまま持ち去られる事も無ければ、いたずらに合う事も有りません。工具やパーツも置いておくことが出来るので、倉庫としてだけでなく作業場にも利用できます。

バイクの盗難保険に入っておくのはもちろんですが、あなたは今の愛車が気に入っているのではないでしょうか?

保険で新しいバイクになったとしても、外見は似ていても中身は違いますよね。

思い出の詰まったバイクを大事にするには盗難に合わない様にすることが重要だと思います。

トランクルームのハローストレージで愛車と思い出を沢山作って下さいね。