断捨離したいのに洋服が捨てられない!いつまでも片付かない人はこうすればいい

Pocket

収納主婦
断捨離しようとするのですが、いつも洋服が捨てられなくて断念してしまうんですよね。
トランク博士
洋服は頻繁に着るものもあれば、冠婚葬祭などたまにしか着ないものがあるからのう。捨てて良いのか判断基準が難しい。
収納主婦
ですよね。結局いつか着るから置いとかないとってなると、ほとんど捨てられないんです。
トランク博士
それならいい方法を紹介しよう。断捨離は捨てるだけじゃないからのう。捨てられなくても断捨離は出来るんじゃ。

断捨離は捨てるだけじゃない

断捨離で必ずぶつかる壁が、“洋服が捨てられない事”ではないでしょうか。

「いつかは着るかもしれない」

「大事なプレゼントだから捨てられない」

「パーティーや結婚式に着る用服だからおいておかないと」

シュチュエーションは様々ですが、

毎日着るものではないけれど、たまに着る(着るかもしれない)事があるので、

捨てるに捨てられない洋服がたくさんありますよね。

断捨離してスッキリしたいのに、

なかなか洋服が捨てられずに作業がはかどらない事も良くあります。

でも、大事なのは捨てるだけが断捨離ではありません。

断捨離とは、

入ってくるものを減らす ⇒断

不要なものは捨てる   ⇒捨

物への執着を無くす   ⇒離

洋服を捨てる事は、断捨離の“捨”の部分になりますので、

“捨”が出来なければ、新たな洋服を購入したりする“断”を減らしていきましょう。

減らす事も大事ですが、増やさない事も大事なんですよね。

洋服が捨てられないなら預ける

それでも、断捨離を一度はしようと思ったのは、

今の部屋の状態やあなたの生活で嫌な事が有ったり、

心機一転何かを始めるきっかけ作りをしているのではないでしょうか。

そうであれば、洋服が捨てられないからと言って、そのままにしていては、

なにも片付かないし変化も起きませんよね。

捨てるのが出来ないのであれば、

預けてみてはいかがでしょうか。

例えば、親や親せきの家に預けてみたり、

友達の家に預けてもらうのもいいかもしれません。

さすがに「都合よく預かってくれる友達なんていない」と言うのであれば、

短期的にトランクルームを利用するのもいいでしょう。

トランクルームなら、1か月程度の一時的な預かりも出来ますし、

24時間365日いつでも出し入れが出来ますので、

使いたい時にいつでも利用できます。

一度、何もない状態を作り出す事で、断捨離の疑似体験が出来ます。

また、一度自分の元から離してしまう事で

本当に必要なものだったのかわかるかもしれません。

これが断捨離の“離”の部分ですね。

無理に断捨離をして、また買い直すなんて事になると

余計にお金がかかってもったいないですから、

捨てられないものを無理に捨てるのではなく、

本当に必要なものなのか考える時間を作りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする