ロードバイク・クロスバイクの保管場所に困る。盗難やいたずら対策も出来る方法とは

ロードバイク・クロスバイクは非常に盗難に合いやすい自転車です。その為盗難対策の為に色々な道具で防ごうとしますが、今度はいたずらに合ってしまう事も有ります。ですので盗難だけでなくいたずらにも気を付けなければいけません。その為にどんな保管方法が有るのか紹介します。

災害時の備蓄品の保管場所はどこにする?自宅の中に置くところがない

最近では地震以外にも台風や大雨などの災害が増えています。災害時の備蓄品を準備しておくのは必要不可欠になってきました。しかし問題はその備蓄品をどこに置いておくかではないでしょうか。備蓄品の量はかなり多いので家に置くにはかなりのスペースが必要となります。

家具を長期間預けるならトランクルームへ。カビや傷みが無い所を選びましょう

家具を長期間預けるとなれば、傷やいたみやカビなどに注意しなければいけません。また、預ける場所も、かさばる家具は知り合いや親せきには預けると迷惑が掛かってしまいます。ですので、カビや傷みを防いで、誰にも邪魔をしないトランクルームを利用しましょう。

マンション住まいでハーレーの保管場所が駐輪場しかない!安全になるならどうすればいい

マンション住まいの方でもバイク好きならハーレーに乗ってみたいですよね。でも困るのはその保管場所ではないでしょうか。ハーレーは人気ですから盗難に合いやすいバイクです。しかもいたずらにも合いやすいものです。たくさんの人が一斉に止めるマンションの駐輪場では守る事が出来ません。

どこまで捨てると断捨離とよべるの?掃除と断捨離の境目は?

断捨離と言ってもどこまで捨てるのが断捨離なのか判断が難しい所ですね。少しでもいいのか何もないぐらいスッキリしないといけないのか。でも断捨離で大事な事は、どれだけ捨てたかよりもスッキリと出来たかではないでしょうか。捨てる量よりも、満足度を優先しましょう。